胸・バストは残して痩せるダイエット方法とは?

「ダイエットをするとまず胸から痩せる。」
「胸は残してダイエットしたい。」
「痩せたい。けど胸は痩せたくない。」
という人は多いですよね。胸の成分の約90%は脂肪なので普通にダイエットをすると胸から痩せる、という人は多いです。

バストアップしながら痩せるダイエット方法

たとえ痩せても胸がなくなるのは困る、と言う人も多いので今日は胸を残して、人によってはバストアップしながら痩せるダイエットをご紹介します。

イソフラボンが豊富な大豆食品を食べる

大豆には女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれています。さらに良質のタンパク質を含むので胸は痩せずにダイエットをするのに効果的です。

タンパク質を摂ってバストアップ

大豆食品はダイエットに効果的ですが、大豆だけでなく鶏ササミなど低カロリー高タンパクの食材を摂ることも大事です。

キャベツはバストアップに効果的

キャベツには女性ホルモンのエストロゲンの分泌を助けるボロンという成分が豊富に含まれています。キャベツが直接バストアップ効果を持つ訳ではないですが、間接的に手助けをしてくれる食材です。

猫背を治す

猫背だと肩が前に出て胸が後ろに下がってしまうので必要以上に胸が小さく見えがちです。猫背を治して肩甲骨を引き締め胸を張ることで、同じサイズでも大きく見える効果があります。

もちろん肩甲骨を引き締めることで代謝も良くなりダイエット効果も期待できます。

ランニングの時はスポーツブラでしっかりと固定する

ダイエットと言えばランニングですが、胸を残すには注意が必要です。胸はクーパー靭帯で支えられているので、ランニングの衝撃でクーパー靭帯がが伸びないようにする必要があります。

クーパー靭帯は一度切れたり伸びると二度と戻りません。ランニングをする時にはスポーツブラできちんと固定して走るようにしましょう。

マッサージをする

血行を良くすることは胸を大きくするのに効果的です。クーパー靭帯を傷つけないようにマッサージをし、お腹や背中の脂肪も全部胸に集めるようなイメージでマッサージしていきましょう。

合掌のポーズ

バストアップには大胸筋を鍛えることも大事ですが、大胸筋を鍛えるには合掌のポーズが効果的です。合掌のポーズはその名の通り両掌を胸の前で合わせて合掌のポーズを取り、両手を押し付け合うだけです。

Menu

HOME

 TOP