ダイエット中の間食にはガムがオススメ

ダイエットをしているとどうしても食欲との戦いは避けられないものです。 あまり無理な戦いばかりでは身体に良くないですし、かなりの確率でリバウンドが起きてしまいます。 なので食欲とはあまり真正面から戦うのではなく、うまく付き合うようにするのが長続きして成功するダイエットのコツです。 空腹を感じた時におかしを食べるのか、それとも低カロリーのガムを食べるのか。これだけでもずいぶんと違ってきます。 小腹のすいた時はおかしを食べたくなりますがなるべくおかしは食べないようにします。飴とかもありますが、なるべくならガムの方がおすすめです。 ガムは低カロリーなのでそれだけ食べてもあまり太ることはありません。 さらにガムには「噛む」という行為が入るところが実は大きなミソです。 人間の脳には満腹中枢という場所があり、ガムをかむことで満腹中枢が刺激され、むだな食欲が抑えられます。 また、ガムをかむ行為はあごを動かすので実は小顔効果も期待できます。 無理なダイエットを続けていると知らず知らずのうちに表情がけわしくなってしまう人もいますが、ガムをかむことで顔の筋肉が動き、小顔になれるとともに表情にもやわらかさが出てきます。 間食はダイエットの天敵ですが普段の食事量をへらすとどうしても小腹はすいてしまいます。 そういう時こそガムの出番ですね。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP